奥田珠数製作所

店主のブログです
主に二人姉妹の子育てに関してのことを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザワツク・・・平成29年度保育園入所に向けて

0

この時期になると育休中ママ達の話題は専ら保育園ネタ。
あいさつ代わりに

「・・・の保育園の見学行ったよ」
「今年このエリア、赤ちゃん多いらしい」
「・・・に新設保育園できるみたいね」

などなどほぼほぼ保育園ネタがくる。

川崎市は10月3日から区役所で入所申請書類の配布が開始されるので、これからしばらくはこの話題が続きそうだ。

我が家の場合、

既に長女が保育園に入っていること。
→兄弟加点があるので
次女は来年度ではなく再来年度の1歳児入園にしようと考えていた。

ので最初は気楽に静観していたのだけど、ちゃっちゃと保育園預けて本格的に仕事再開したいと思いだし、慌てて情報収集。
そして焦る焦る焦る。

今年4月、長女のいる保育園では兄弟が入園しているにも関わらず、下の子が同じ保育園に入れなかった人が数人いたらしく、この情報を聞いた時は本気で焦ってしまいました。

保育園の先生に聞いても

「今まではそんなことはなく、今年初めてでびっくりしています」

と言われた。

はい、そしてまた焦る焦る焦る。他の先生には「兄弟ポイント(加点)が以前に比べて低くなったからじゃないかと言われたり…。
なんか焦る材料しかないんですけど。

挙句の果てには、私と同じ第2子以降の育休中ママと一緒に保育園内の育休中ママのカウントをし、赤ちゃんの月齢を聞き、
来年4月で仕事復帰するのか再来年復帰するのか探りをいれる始末。ほんとなんかの情報戦みたい。客観的に自分を見ると笑ってしまう。

…でもこっちは真剣なんです!

長女のいる保育園はわりかし大規模保育園なので、

0歳児クラス9名
1歳児クラス18名(9名が持ち上がり・9名が新規)

そのうち、流動的ではあるが兄弟枠と新規枠があるらしい。確かに新規枠ないと、兄弟加点がある子に太刀打ちできない。

来年次女を保育園に入れるなら0歳児クラス9名の枠で戦うのですね…。戦う…この言葉が自然と出てくる時点でイタイ。
どーせ自営だし自宅内でやっているから優先度は低いんだろうな…ウジウジ

取りあえず、来週中に役所に書類を取りに行って…
発表は来年1月末頃だから約4か月の長丁場ですか…
ああぁ~、長女の時の様に苦虫を噛み潰したような思いはもうしたくない。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。