FC2ブログ

某パート保育士の子育てブログ

主に二人姉妹の子育てに関してのことを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年最大の後悔…

0

あ~やってしまった。
この2週間の自分の行動が走馬灯の様に流れ流れ…そして後悔後悔・大後悔。
後厄も、何もなく終わってくれることはなかった。

昨日、妊婦健診に行き結果は「奈落の底へ…」
次回の妊婦健診までなるだけ自宅で安静にし、2週間後の健診で状況が悪化していれば入院も視野にいれておくようにと。

妊婦に対しての安静とは、横になっていること。
座っていても重力で胎児が下に落ちてくる可能性があるので、極端な話、食事・トイレ・お風呂以外は横になって寝て居ること。別段お腹が張るわけでもなく、どこか辛い箇所があるわけでもない人間に四六時中横になっていろというのは、ツクヅク酷な話ではあるけれども妊娠継続のためには一番有効な手段。今の私にとっては横になって、なるだけ胎児がおりてこないようにすることが、責務。状況が好転しない限り、あと20週近くこんな生活を送らないといけない…

前回(約2週間前)の妊婦健診の結果が良かったので調子乗りすぎました。
この時、先生も驚くほど状態が良く、この調子だったら大丈夫だねと太鼓判を押されたたので、自転車で遠出したり、コメダ珈琲に行ったり久々にストレス発散の日々ではあったのですが、そんな日々から一転自宅軟禁へと。

妊娠初期から切迫早産のリスクがあるから、できるだけ無理しないで安静にしてくれと言われており、仕事も減らし確定申告の準備もはじめ、妊娠継続活動のために臨戦態勢で臨んでいたのですが、やっぱりどこかで息の詰まる生活を送っていたようです。加えて、第一子の時は別段問題なく妊娠生活を送れていたので、こんなはずではなかった感が常にあったかもです。

切迫早産を経験した先輩にラインで、この結果を嘆かせてもらったら、さすが経験者、大切なことを教えてくれました。これから先、私(お母さん)が寝たきり状態になり、一番辛い思いをするのは第一子である娘。その子が一番頑張ってくれることになるから、お腹の子が産まれたら一番に抱いてあげや・・・と。本当にその通りだと思ってしまいました。まだ3歳。甘えたい盛り。抱っこしてもらいたい盛り。それなのに、私はこの娘に対して我慢を強いることになる。自分が自宅安静になりウダウダ愚痴を言って、後悔する以上に娘の方が辛い状況になることを気づかせてもらいました。

覆水盆に返らず…
もうこれ以上、最悪の後悔だけはしたくないので自宅軟禁もあまんじて受け入れます。
ハッピーマタニティーライフは遠くに行っちゃいました。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。