FC2ブログ

某パート保育士の子育てブログ

主に二人姉妹の子育てに関してのことを書いてます

生老病死

0

ごめんなさい。
先日、ある事があり、ちょっといまだに、気持ちの整理がつけなくて書いてみました。決して気分の良い話ではないので、不快に感じる方もいるかもしれません。読まれる場合は、一応心の準備をされてください。




先日、家の近所で救急車のサイレンが止まった。
このエリアは高齢の方も多く住んでいるので救急車が止まる音はどちらかと言えば頻繁にするが、今回は近くだったので家を出て歩いて一応確認。

救急車が止まっていたのは、あるアパートの前。
実はこのアパート、今年夏に孤独死があったアパートで、この日の1週間ぐらい前から娘と散歩で通りかかったときに何度か何とも言えない臭いを感じていた。まさか立て続けに孤独死が起こるなんて思うだけでも失礼な話だし、気のせいだと思い込んでいた。

しかし私の予感は不幸にも的中でした。

前回お亡くなりになった人が、どんな人であったか一切面識がなく、お話したご近所さんも同じくでした。また、ご近所さんと夏場の孤独死であったのに関わらず、臭いとか一切なかったため、どのようなきっかけで発見にいたったのかなと言っていたぐらいでした。

ただ、今回は亡くなられた方の顔をなんとなく覚えていること。
先週感じた臭いが、所謂、死臭であったこと。
これらが、どうにもこうにも私の中で消化できずにいます。

ちょっと玄関から先にでて、誰か助けを呼ぶことができなかったのか?
携帯で誰かと話せなかったのか?
など、頭の中をグルグルさせています。

珠数を扱っているくせに、人の死についてツクヅク弱い人間だと思ってしまいました。こうやって私がウジウジしていることが、胎教に何よりも悪いことだとも。
私のおなかに宿った命、亡くなられた命…生老病死
まさに身近で起きたこと。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。