FC2ブログ

某パート保育士の子育てブログ

主に二人姉妹の子育てに関してのことを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外の検査結果

0

娘を産んだ大学病院でアレルギー検査をしてもらえることになり、先生からの問診後、いざ採血。
噂には聞いていたが、小さい子に採血するのって大変。
看護師二人掛かりで対応&血を採る腕以外は、胴体ごとバスタオルでぐるぐる巻きに。。。
こりゃ~大きな病院を紹介する訳だ。

採血から1週間後に結果を聞きに行くと、鮭は、そこまで数値が高くないものの、実際娘に反応が出ているので除去決定。
しかし到底外に卵がほどほど高い数値がでてしまいました。数値的には、ケーキ・クッキーなど原材料に使われ熱処理されているものなら除去不要。ただし、卵巻・オムレツなど卵そのものをドカ――ッと使う物は除去と言われました。

これで保育園に食物除去申請書類を提出したら全て終わると思っていたのですが。。。
ここからが私のアバウトさもあり1か月近く保育園とのやりとりが続きました。

病院からもらった、食物除去指示書は詳しいようで、実はざっくりしているみたいで、
その後、保育園の栄養士さんから具体的にどの献立はNGか○×を書くように表を渡されました。

卵巻
オムレツ
卵とじ
かきたま汁
チャーハン
ゆで卵
茶碗蒸し
プリン
カステラ・・・などなど

お医者さんからはざっくり、卵そのものがメインで使われているものはダメだけど他はOKとしか聞いてない。
ただしっかり熱を入れていることが大切だとも。。。
私の感覚では、かきたま汁は低温調理になると思い×につけると、
では、同じ分量で調理する卵とじも×にしますかと後日言われたり。。。
調理師さんは調理師さんで私の回答に整合性がないから何度も確認してくるし、
私は私で何が何だかよくわからない。
調理師さんにしたら、こーいう親が一番面倒なんでしょうね。

私もよくわからないから本心では・・・
「アナフィキラシーになるレベルじゃないから、ちょっとぐらいアレルギーでてもいいので食べさせてください」
・・・なことを思ってしまいました。

そんなこんなでようやく保育園との確認作業も終わり除去食材が給食で出る日は、1品だけお弁当箱に入れてミニお弁当生活をしています。あと、給食のテーブルもほかの園児とは少し離れた弱隔離テーブルになりました。ポジティブに思えば一人高砂席みたいな感じ。次回のアレルギー検査は半年後。次は少しでもアレルギー数値が低くなってればと。。。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。