FC2ブログ

某パート保育士の子育てブログ

主に二人姉妹の子育てに関してのことを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー検査までの長い道のり

0

今月初めにめでたく?娘の食物アレルギーの食材が大体確定しとりあえず、ホッとしています。
アレルギー検査結果(数値など)については次の機会に書くとして・・・

アレルギー検査自体は、どこの病院でも行けば大体すんなりやってくれるものだと思っていたのですが、
検査してもらえるまで想定外の長い長い道のりでした。

思い返せば・・・今年の3月。
夕食で鮭のムニエルを食べていた娘さん。
見る間に瞼が腫れ、口が腫れ、それはそれは痒そうにしてました。
私の予備知識として、高度のアレルギー反応は体全体に出て、呼吸も乱れると聞いていたので、そこまでのレベルではないにせよ一度病院に行ってアレルギー検査をしてもらった方が良いと思いました。

後日、4月から通っている保育園の指定医の病院に行くと・・・
アレルギー検査などは、かかりつけ医にやってもらった方が良いとやんわり断られたので、
娘が予防接種でお世話になっているかかりつけ医へ。
しかし、しかし、、、
アレルギーにもいろいろな考えがあるみたいで、ここの先生はもっと食べさせて慣れさせなさい!と一喝されて終わり。
私自身もアトピーがあるので、なんとなく言いたいことは理解できるけど、一度爆発的なアレルギーが出てしまうと大変なことになるので、願わくばアレルギー反応がでないようにでないように成長していってほしいわけで。。。

この時点で2か所の病院に断られたので、もうアレルギー検査のことは忘れることにしました。
↑親として根性がないですね(T_T;;)

その後、幸いなことにアレルギー反応はなかったのですが、5月に入ってから稚児鯛の干物を食べたら、なんとなく痒そうにしていたのでやっぱり何かしらの食物アレルギーがあるんだと確信しました。
次の日、保育園の担任に、昨晩アレルギー反応がでたこと、以前2か所の病院で検査を断られたことを話すと、看護師さんと相談してアレルギー検査できる病院を探すと言ってくれました。

紹介された病院は、近所の皮膚科。
皮膚科だと小さい子の採血はできないから、どっか大きな病院を紹介されるんだろうなと思いながら娘を受診させると。
案の定、大きな病院を紹介されました。
しかもその病院、、、娘を産んだ病院やん。
1か月検診で娘を連れて行ったこともあるやん。

3月に1軒目の病院に行き、放浪すること約2か月。
運が悪かっただけなのか、4カ所も病院行くことになるなんてアレルギー検査、アルアルなのか。。。
とりあえず、この間に娘に何もなくて良かった。。。あはは

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。