FC2ブログ

某パート保育士の子育てブログ

主に二人姉妹の子育てに関してのことを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助っ人の嘆き…

0

1月末に娘さんが今年もウィルス性胃腸炎になり、約1週間上から下からのお祭りでした。去年の1月は、私の膝の上で水下痢をし私のズボンも悲惨な目にあい、今年は私の足に吐いてしまい二年連続…今年はとっさのところでかわしたつもりが少し被害がでてしまいました。そうこうするうち旦那様にまで感染し、私だけは生き残ろうと必死でした。
そのうち、妙な自信がついてきて、私だけは家族の中で生き残れるんだ~っと思ってました。

・・・がその妙な自信は1週間と持ちませんでした。

胃腸炎が治った娘さん、今度は風邪を引いてしまい、これまた旦那様へと感染。ここまでは想定内だったのですが、旦那様が風邪を引いた次の日に私まで風邪っぴきに。しかも普段なかなか発熱しないはずの私が37.7度まで熱があがり、これはいくならんでもやばい!もしかしてインフル???と思い、とりあえず私たち家族を世話してくれる助っ人を召喚(妖怪ウォッチ風)しないとと思い母を呼びよせることに。

我が母・・・超夜型で朝の6時に電話しても取ってもらえず、ようやく電話がつながったのが9時。歳いくと朝方になると思ってたのはただの思い込みかな。すぐに用意して駆けつけるとおっしゃっていただいたので、とりあえず安心。そして家族三人仲良く?近所の病院へ。

私と旦那様は発熱していたからインフルの検査されるだろうなと覚悟はしていたが、いざ検査されるとやっぱり鼻が痛い。あれは何回やっても慣れないな。幸い陰性だったのでそれぞれの風邪薬をもらって私と娘さんは帰宅。旦那様は、年度末に向けて忙しくそのまま会社に行ってしまいました。

それから数時間して母が到着。
本当にフットワークの軽い人だなと毎回感心してしまう。毎回ついでに・・・毎回お土産として阿闍梨餅を買ってきてくれるのだが、美味しいけど如何せん賞味期限が短い。今回ばかりは全部消費できるか不安だわ。

関西人である母は当然ながら、孫(娘さん)に対しても関西弁で話すわけで、その中で今回は「サイナラ」という言葉を孫に教えて孫も楽しそうに使っていたのだが、我が旦那様は生粋の関東人。サイナラという言葉がお下品に聞こえたのか、母がいる前で娘さん(孫に)・・・

「サイナラじゃなくてさようならでしょ」と言ってしまった。

母が後から私に・・・
「サイナラがあかんなんて、うちらの文化否定されたわ~~~」
と言いだす羽目に。
我が旦那様、普段から私の使う関西言葉が気に障ると関東言葉に直しているので、私にとっては普段のことでなんとも思わないし、私は私で関西言葉を直す気はことさらないし問題ないはずだったのですが…

明日からどうフォローしたらいいのさ…

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。